植毛の情報サイト 植毛情報室 サイトマップ

女性型脱毛

女性型脱毛について

女性型脱毛の特徴は全体的に髪の毛が細く薄くなってくるということにあります。
男性のように部分的に髪の毛が無くなると言うよりは頭頂部を中心としてまんべんなく薄くなることが多く、生え際が後退することはほとんどありません。
ヘアスタイルや見る角度によっては頭皮が目立ってしまうこともあります。


原因はいくつかありますが、まず挙げられるのがホルモンバランスの変化です。
40歳を過ぎると女性ホルモンの分泌が減少してきて閉経に向かっていきます。体の中で男性ホルモンとのバランスが崩れることで脱毛を招いてしまうのです。同時に加齢による細胞の老化なども脱毛の原因となります。
若い頃と比べて髪の毛にハリが無くなったと感じたことがあるという方もいるのではないでしょうか。これらは自然な変化とも言えるでしょう。


次に挙げられるのが栄養バランスの乱れです。
髪の毛に必要な栄養分が行き届かずやせ細ってしまうのです。この場合、若い方にも起こることですので無理なダイエットなどをせずバランスの良い食事を心がけることが重要です。
栄養バランスと同様世代に関係無く起こるのが過度なストレスです。
女性の社会進出に伴いストレスのかかる生活をしていたり、疲労を取る余裕もない生活をしている方も増えてきているのではないでしょうか。
お仕事や育児など、日々のなすべきことに追われている方は、なるべくストレスを取り除けるような工夫をしてみましょう。


これ以外にも女性型脱毛には様々な原因が絡んできますが、治療方法としては原因を探りながら髪の毛や地肌に栄養を与えたり、ホルモンバランスを整えるような効果があることを行うことが一般的です。
大切なことは独りで悩まないことです。
見た目を気にして余計にストレスになってしまうこともあります。
女性型脱毛は現代では珍しい症状ではありませんし対策もいろいろありますので、あまりネガティブにならずに前向きに考えるようにしましょう。

ページの先頭へ戻る